STEP.2
まずはご相談
ミーティングにより
投資目的・目標を明確化

リーウェイズのミーティングの考え方をご説明します。

投資目標と目的を明確化し、
投資方針を定める

投資の失敗を防ぎ、
成功するための投資戦略

不動産投資を考えるきっかけとして、「資産運用のポートフォリオに安定資産を加えたい」「資産活用」「余裕資金で資産拡大」「老後の生活設計」「相続対策」「給与以外の副収入を作る」など、投資に期待する目標や目的はそれぞれです。
不動産による資産運用には様々なメリットがありますが、不動産を購入すれば終わりというものではありません。
投資家の投資目的や目標が異なるように、不動産にも物件毎に様々な特徴があり、目標・目的に合わせた投資手法や買うべき物件が異なります。目標・目的にそぐわない物件購入は失敗の原因となります。

投資の目標・目的を明確化

投資家の「目標」「目的」「要望」を伺い、「不動産投資の考え方」「ファイナンス(融資)」「投資分析」についてご説明させて頂き、目標を達成するために必要かつ現実的な投資戦略を一緒に作り上げて参ります。
お話を進めるうえで投資をせずに目標を達成されている場合もありますので、その場合は投資をしないことが最善なご提案となることもあります。
投資の目標、目的が明確になったら次は、投資を行う上で重要な融資について確認していきます。

ライフプラン

一般的には若い時期は時間はあるが信用力と投資資金が少ない、年を重ねるにつれて時間は少なくなるが信用力と投資資金が多くなります。ライフステージや資金状況により投資の方法は異なります。投資は競い合うものではなく、自分の状況に適した投資プランを作ることが大切です。