LEEWAYS Real-estate Investment Technology

Gate. Exclusive

投資用不動産には、
表の市場には出せない
非公開物件が存在しています。

その多くの理由は、売主様からの取引の際に情報の鮮度や優先順位を大切にしたいという販売面での
要望から来ています。
Gate.では不動産投資業界の抱える「情報の非対称性」を解消すべく、最適なサービスを投資家様へ提供しています。

一方で、このオフマーケットに存在する非公開物件はその問題とはまた別軸として確かに存在し、
そして非公開物件の中には価値の高い収益物件が眠っています。

活用するのは
Gate.に集まる
深いネットワーク

『Gate. Exclusive』は非公開の投資用不動産案件の仲介、
その他ディールアレンジメント・レポーティングなどをワンストップでお任せいただけます。
もちろん案件の規模、エリア、アセットクラス等は問いません。
シンプルな区分所有レジデンスから複雑なスキームの大型案件や海外案件まで対応いたします。

大手ファンド・デベロッパー
投資銀行・証券会社
個人富裕層などとの幅広い関係

新時代の不動産投資プラットフォーム
Gate.

今までの投資用不動産サービスは多くの場合、満室想定の表面利回りのみを提示し、 凡庸な事例比較と不十分な実質賃料を見せてお客様に投資判断を強いる、甚だ不健全な環境にありました。

Gate.では人工知能『Opus(オーパス)』が5,000万件以上もの不動産データを解析し、物件の持つ本来の 「将来に向けた価値」と売却までを考慮した「全期間利回り」を見ながらお取引いただけることが最大の特徴 です。

Gate.のサービスは投資用不動産の取引に、今までにない新しいソリューションを提供しています。

未来の収益を見渡すため、
Gate.を駆使する
エージェントがご案内します。

Gate.を展開するLEEWAYSは、2009年より 世界中の不動産投資データを独自に収集を開始しました。 2017年現在、収集したデータ量は5,000万件を超え、 人間が読み解くには膨大すぎるビッグデータとなりました。

そこで我々はグローバルレベルのエンジニアと データサイエンティストを集め、人工知能による 将来収益シミュレーションを備えた不動産投資 プラットフォームを構築し、市場にある物件の中で、 現在の価値から将来の価値に渡るまでを瞬時に 分析・探し出せるようになりました。

LEEWAYSにはこの最新テクノロジーと不動産 投資の理論を集約し活用することで、最高の提案を 投資家の方へ提案できる経験、実績ともに豊富な 不動産コンシェルジュを抱えています。

一線級のキャリアを持つ人材が「健全な不動産 投資マーケットを実現する」という理念のもとに 集結しています。

オフマーケットでご売却を進めたい売主様、 ご希望の案件がなかなか発掘できない買主様、 是非リーウェイズの「Gate. Exclusive(ゲイト・エクスクルーシブ)」 にご相談ください。

担当志賀 誠一リーウェイズ株式会社 CFO

1968年生まれ。東京都立大学(現 首都大学東京)法学部卒。1992年森ビル入社。千代田区、港区等の都心部再開発プロジェクトに携わる。1994年アーサーアンダーセンに転籍、外資系不動産会社の日本市場参入プロジェクトを担当。その後、GEエジソン生命、野村不動産、セキュアード・キャピタル、ユニファイド・パートナーズにてM&A、財務分析、実物不動産/CMBSファンド組成、アセットマネジメントおよびファンドマネジメント等に携わる。2010年シンガポール政府投資会社であるテマセクの不動産部門Mapletreeに転籍、シンガポールREITのファイナンスを担当。2015年リーウェイズ株式会社のCFOとして参画。 不動産を中心としたオルタナティブ投資とストラクチャードファイナンスに一貫して携わり、キャリアを通したファイナンス担当ファンドの総資産額は約8,000億円。

お問い合わせフォーム

無料個別相談も随時実施しております。

インターネットでのお問い合わせ
通常1営業日以内にご連絡いたします

組織

お電話でのお問い合わせ
平日 10:00〜19:00(祝日休み)

undefined